2017/01/12

【美容】塩麴は魔法の調味料。お家で簡単に作る方法と使い方。【ダイエット】

 
%e3%81%97%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%98


塩麴!

と聞いて、え?なにそれ??初めて聞いた・・・。という人は少ないんじゃないかな、と思います。

 

使ったことはありますか?
使ったことがある人は、もう結構手放せない人も多いんじゃないでしょうか。

 

今日は塩麴のお話です~♡

 

そもそも塩麴はブームになったんか。美容にダイエット、便秘解消にも一役買います。

塩麴とはこうじを塩とお水で発酵させたものです。

 

まんまやんか、と思ったあなた、ごめんチャイ。

 

 

一時ものすごいブームになってましたが、今はちょっと下火加減です。

 

が。調味料売り場に行ったらいつでも置いてあることを思えば、根強い人気です。

 

塩麴は発酵調味料です。
発酵させたものが身体にいいことは周知の事実です。

 

なんで人気になったかとい言えば、3つの要素が考えられます。
icon-comment-o塩麴の人気の秘密
①健康という要素
②作るの簡単、管理も簡単
③使い続けられること
 

それぞれ解説してみます。

 

一つ目の「健康」っちゅうところ。
どういうことかというと、単純に塩をそのまま使うのに比べて、塩分控えめでうまみがしっかり引き出されたお味になるんです。
ビタミンやアミノ酸が含まれているので、身体によい成分をとることができます♪

麹に含まれる栄養は美肌を作り、疲労を回復させ、ダイエットにも効果的♪

おまけに麹菌が腸を元気にしてくれるので、便秘だって解消です。

 

二つ目~。
同じ発酵調味料でも、お味噌ってめっちゃ作るの大変ですよね。
作ったことあります?私はお味噌づくりも好きですが、はっきり言って手間かかります。
ぬか床だって、毎日かき混ぜないとカビます。
ある日突然謎の物体にモンワリ覆われててビビります。
それに比べて、塩こうじ。
こうじに塩と水混ぜてほっとくだけです。
超簡単!

 

はい、3つ目~。
塩って、何かしらお料理に使いますよね?しかも毎日。
っていうことは、手を変え品を変え飽きずに毎日使い続けられるということです。

実は、この使い続けられるということが一番大事なんです。
だってほら、美容もダイエットも毎日続けられないと何の意味もないでしょ?
あれと一緒です。

 

でも、やっぱり何て言っても、
塩麴を使うとお料理が美味しくなるっていう点がでかいと思うのね~

 

 

塩麴を使うと料理が美味しくなるのはなんで?

 

それはズバリ!

 

麹はカビの一種である「麹菌」を米に繁殖させたもの。
この麹菌が、米のでんぷんをブドウ糖に、
タンパク質をうまみ成分・グルタミン酸などの、アミノ酸に分解します。
つまり、麹は自ら甘味と旨味を作り出しているため、料理につけるだけで、美味しく感じるのです


目がテン!ライブラリー より

 

そして、私が何よりも塩麴が好きな理由は

「安物お肉もとっても柔らかくてジューシーになるから」

 

これですよ、奥さん。

 

 

なんでお肉が柔らかくなるのかというと、上にも書いてますが、


たんぱく質を分解するからです。

 

安売りのお肉買ってきて、冷蔵庫に入れる前に塩麴と一緒にビニール袋に入れて、
使う頃には柔らかジューシー素敵なお肉に変身ですよ。素晴らしい!
もう「この肉硬い!」なんて言わせないわ!

 

塩麴を投入しない方がいいもの

①おにぎり
②ポテトサラダ
③お好み焼き
④・・・

などのでんぷん質の含まれるお料理。

 

 

・・・べちょべちょになります(笑)
ビビります。

 

なんでそんなことになるかというと、塩こうじに含まれる消化酵素「アミラーゼ」が、でんぷんを分解して水っぽくしてしまうのです。

 

なので、塩こうじを混ぜて食べるまでに10分以上かかる場合、でんぷんの含まれるお料理には使わない方がいいです。

 

まずくなりますから(笑)

 

買った塩麴と作った塩麴は何が違うか。

塩麴とは麹菌の入った「なまもの」です。
当然カビます。

 

・・・?調味料コーナーで、常温で売ってるものありますよね。
よーーーーーく見て買ってください。

 

カビ防止に加熱処理してある奴がありますから。

 

つまり加熱によって、中の麹菌、死んでいるのです。

041
そんなもん買っても意味がない。

 

 

では、コスト的なものを見てみましょーか。
Amazon icon-external-link 
この画像の塩麴は500グラムで432円。
一応「生」と表記があるので載せました。

 

で、
Amazon  icon-external-link 
こうじ200グラム 300円。

ここにだいたい300~400mlのお水を入れて発酵させるので、500グラム以上になります。

 

 

差額、132円。
塩・水の計量、時々かき混ぜる手間賃といったところでしょうか(笑)

 

 

そんなことを考えたら、買った方が楽やん。
ということで最初は買っておりましたが、

 

作ったヤツの方が美味しい(まじで)


 

ので、最近はもっぱら手作りです。

 

でも、完成するまでは一日一回かき混ぜやなあかんのですね。

それすら面倒。

 

美味しいものは食べたいが、ものぐさなワタクシ。

 

 

じゃーーーーーん!

解決する方法が目の前に!!!

 

それは

「ヨーグルトメーカー」!!

 

 

ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」で塩麴を作るメリット

ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」は

温度設定が、1℃単位でできるんです。
それが一番気に入った点であります。

 

で、ヨーグルティアで塩麴作ると何がいいかっちゅーたらですね、

本来、夏なら1週間、冬は2週間かかるものが
たった6時間でできる!

途中でかき混ぜる必要もなし!

 

そして、1週間ないし2週間かけて作ったものより、きっちり発酵されているので、麹がふっくらしていてオイシイ!!

 

 ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」で塩麴を作る方法

  icon-clipboard 材料はぁ~

Amazon icon-external-link
米麹200グラム。

 

Amazon icon-external-link  塩60グラム

水300~400ml

以上!

 

因みに、お塩はちゃんとミネラル分が入ってるやつ選んでくださいね。
「食卓塩」はブーですYO!
①米麹をヨーグルティア専用容器に手でほぐしながら入れます。
②塩を入れます。どバーッと。
③水入れます。ザーッと。
④軽くひと混ぜします。

dsc06061
入れた直後。
このツブツブの感じ覚えておいてくださいね。

 

え?あ?ばんそうこう?
皮ごつい柑橘類の皮切る鳥にかみつかれまして、穴あきましてん。

犯人

因みにこいつは108円。


 

ほんで、ヨーグルティアにセット。

60℃で6時間。

 

dsc06065
switchお――――ン!

 

dsc06068
よろしく頼んだぜ。わたしゃ、寝る。

 

 

翌朝。

dsc06075
ほら、できてる!!
さっきと違うでしょ?このツブツブのふっくら感!

米麹さん、芯までふっくらしてはります♪

 

 

この容器はヨーグルト作るのに使うので、移し替えます。

 

dsc06083
500mlの液体保存容器にぱんぱんと、ちょっと余るくらい。
この余った分で、鶏肉調理2回分になりました。

 

毎日のお料理に大活躍間違いない

色んなもののお味がよろしくなるうえ、安物のお肉も大変美味しくなるため、我が家ではすぐになくなります。
でも、ヨーグルティアを使って、自分で作るようになってからは、毎日かき混ぜることもなく、寝て起きたら出来上がってるので超お手軽になりました♡

 

え?いまいち何に使うのかわからない??
こんな本も売ってます。  icon-external-link 

 

あ!キャベツのお値段が落ち着きましたね。
ザクザク刻んで、塩こうじを混ぜて一晩。
それを翌日バリバリ食べるとビックリするくらい出ますから、おべんPでお悩みの方は是非お試しを!

 

んじゃ(・∀・)

 


Click here!! 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です