【キッチン収納】ラベルとボトルで美人なシンクにしてみよう【脱!生活感】

 
sukkiri


こんちわ。

 

「キッチンをスッキリさせたい病」に絶賛罹患中、現役ナースunicoです。

 

キッチンて、毎日使うところだからきれいにスッキリさせておきたいのに、どうしたらいいかわからな――――イって思ってませんかぁ?

 

 

実は!

 

 

 

 

私もよくわからんとです。    わからんのかよ。

 

 

今日は、これからの季節、清潔に保っておきたいシンク周りを改造しましたですので、見てってやっておくんなまし。

 

 

シンクって生活感でやすいの~。

 

お宅のシンクって、何おいてます???

 

洗剤、スポンジ・・・ハンドソープ・・・?
クレンザーもあるかしら?
金属たわしとかあったりする?

 

小さなお子様がいるお家では、哺乳瓶洗う用の柄付きのブラシとか?
ミルトンとか?

 

 

けっこう物が多い場所なんですよね。

 

ほんで、まな板スタンドが設置されていたら、そこにまな板が置かれっぱなしになってたりして。

 

 

ae3f4013e623f7e75e70ce0fb1cc356c_s
 

ともすれば、もう、なんかごチャット・・・。

 

 

THE!生活!!って感じになりますよね。

 

 

因みに、バイ菌たちはこの状況、めちゃくちゃ喜んでます。ブヒ。

 

 

ごちゃっとする原因

原因1:洗剤がカラフル。容器に統一感もない。

150206-1
そう。台所洗剤って、何かを主張するかのようにカラフルなんです。

そして、容器の大きさとか形態もバラバラ。

 

そりゃ、台所洗剤コーナー行ったらわかるけど、あれだけの種類から選んでもらわなあかん訳やからね。
そら、メーカーさんも考えるわね。

・・・いろいろありすぎて、結局どれも同じに見えるんやけどね。

 

原因2:けっこう物が置きっぱなしになる

出しっぱなしっていうよりね、濡れたものが置かれるところなわけやから、すぐに片づけられへんのよね。
ブラシとか、クレンザーとか、そんなしょっちゅう使わんけど、なんとなくそのままそこが定位置になったりして。

 

それが片付く間もなく、次の洗い物とか来たりして。

 

対策=ごちゃっとシンクからの解放

対策1:洗剤類に統一感を持たせよう

 

一言でいえば、「おんなじ容器に詰め替えろ」

 

それだけでもずいぶんすっきりするはず。


楽天 icon-external-link 

 

こういうのを使って、ラベルなんかはったりすると

 

imgrc0064994488
こないなる、と。(シンク周りのラベルシールはココから購入できますよ   icon-external-link  

 

 

ひょえ————。かっけぇ~。

 

 

対策2:一日に何回も使うものでなければ、片づける習慣をつけよう。

置きっぱなしって、楽なのよね~。

 

でもそれではごちゃごちゃからは解放されないわ!

 

 

というわけで、私のシンクでは、

 
  • 野菜洗うためのミニたわし、
  • 水筒洗うための柄付きブラシ、
  • シンク磨き用ブラシ&クレンザー
 

をシンクから引きずり下ろし、収納場所を設けました。

 

対策3:水切りかご

我が家には水切りかごがありません。

こういうの icon-external-link-square 
昔はあったんだけど、撤去しました。

水を受けるところ、結構キタナイなって思ったのです。

 

きっと、いろんな菌がうようよです。

 

ほとんどの洗い物を食洗機に任せているので、ものすごく頻繁に使うわけではないというのもありますが・・・

 

水切りかごを設置しておくと、

 

ちゃちゃっと洗ったものを水切りかごに置く



乾くまでそのまま放置

 

となってしまうのですね。

 

ズボラな私は次にその食器やコップを使うまでその水切りかごに放置してしまうことがほとんど。
キッチンがごちゃごちゃしたまんまになるな、と思ったのです。

 

で、今はどうしているかというと・・・

 

 

手洗いの食器は、布巾を敷いて洗ったらその上にのせて、すぐに拭いて食器棚など所定の位置へ。

 

洗い物が済んでキッチンを離れるときには、「何もない状態」をキープできるように努力をしております。

 

 

そうしておくとね、次何かを取り出すときは所定の位置に行けばそこにあるんですよ。
お片付け超苦手な私は、「なんちゅう快適さ!」と感動したわけです。

 

 

 

さ、ラベルシールを作ろう

以前にも紹介した    icon-external-link 

logoの出番です♪

 

たいがいのラベルシールはこれで作れます。

 

 

ボトルの中身を詰め替えよう

思い切って買ったまんまのボトルとサヨナラしちゃいましょう。

 

で、どこに何を配置するか、によって、揃えるものが変わります。
シンクの横なのか、シンクの中なのか、高さは大丈夫か、出しやすいか、幅は大丈夫か・・・。

 

 

まずはシンクの現状、自分がシンクを使うときの動線などをチェックして。

 

 

ボトルにはいろんな種類があります。

 

 

 

ボトルの本体がクリアなバージョン icon-eye 
 

ボディがスリムな子。ヘッドが黒。 icon-external-link 
やせすぎ(笑) icon-external-link-square 
 

ポンプじゃなくて、ボディを押して中身を出すタイプ icon-external-link  漂白剤用スプレー、泡で出るタイプ icon-external-link-square 
自動という手もある icon-external-link 
 

せっかくだからスポンジ類も!

 

7603a882d01a4ba804259acc83bf4f14_s
せっかくボトルを揃えて、ラベルを貼ってかっこよくしても、スポンジが疲れていたら全部台無し(笑)

見た目の問題だけではありません!!

 

なにより、汚いのです!!!

 

 

台所スポンジ1平方インチあたり1000万個の細菌が検出されたという報告があります。

この細菌の量はなんとトイレの便座の20万倍以上~・・・。

 

 

ずっと交換してないスポンジは、便座より汚い・・・。

 

トイレのブラシで食器洗います?

 

 

ね?交換しましょう。

 

 

我が家では、100均で2個入りもしくは4個入りのスポンジを買ってきて、1週間でシンクやら排水口、ゴミ受けかごもきれいに洗ってポイです。

 

100均やもん。気兼ねなく捨てられる。

 

こんな感じになりました

 

 

じゃん!

 

DSC01709
使用頻度を考えるとこの4つが出しっぱなしであるのがいいかな、と。
もっと減らせたよかったんだけど・・・。

 

右から、食洗機用液体洗剤、ハンドソープ、食器洗い用洗剤、台所漂白剤。

 

 

ラベルを貼ってみて・・・

 

ちょっとデザインが重いかな。

 

 

これを作った直後に、透明タイプのラベル用紙(耐水性)が届いたので、作り直そ。
こんなんねー icon-external-link-square 
 

 

 

ほんで、設置。

 

DSC01701
スポンジ受けが斜めってますが、これはわざとです。

 

角を下に向けておくことで、水切りが若干早くなります。

 

 

いかがでしたか

 

これからジメジメした季節になりますので、水回りは特にきれいにしておきたいもの。

 

何か参考になれば幸いです。

 

ラベルシールを作り直した記事はこちら(ダウンロードあります) icon-external-link 

 

 

ではでは~(^▽^)/

 

Click here!! 
 

 

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です