あなたの脳はどっち派??金持ち脳と貧乏脳の違いを知って楽しく生きよう♡

 

Pocket

給料日前
レシートでパンパンの財布を握りしめ
食料品レジで
お金が足りるかひやひやしているunicoです。

 

やばいなぁ、この状態・・・。

そんな感じで毎月過ごしていましたが
先日ご縁があって
いいお話聞いてきました!

 

世の中には、

自然にお金が集まり貯まっていく「金持ち脳」
をもつ人と、

収入も増えずお金も貯まらない「貧乏脳」
をもつ人がいるんですって!!

 

お金持ちの行動には共通点があった、
っていうのは何かで見かけたことがありますが。

 

外見ではまったく違いがわかりませんが、

日々繰り返される
“生活習慣”“お金・時間の使い方”などによって、
10年後20年後には、

その貯金額や収入に
取り返しのつかないほどの大きな差
ができてしまうんですって!

 

そりゃあ大変だ!

ということで
ちょっと記事に残しておきたいと思います(^▽^)/



 

老後破産て知ってる?

サムライさん
「老後破産とは定年後、収入が低く生活が困窮して
破産状態になること。」困窮やで、困窮!!
unico
先生!調べました!
こん‐きゅう【困窮】[名](スル)
困り果てること。困り苦しむこと。「不況対策に―する」 貧しいために生活に苦しむこと。「―した家庭」

ひいいいいいっ!恐ろしいっ!!

サムライさん
65歳以上の10人に一人が老後破産の状態にあるらしいで
unico
ぎゃっぁぁぁぁぁっ
私もなったらどうしよう・・・

サムライさん
最低必要な生活費はな、
退職後、夫婦2人で22万円
一人暮らしで15.6万円
いくつまで生きるか計算したら必要な額がわかるやろ?

unico
うちは夫婦二人22万×12か月、で年間264万円

80まで生きるとして掛けることの20年=5280万円
退職金が2000万あったとしても、3280万の赤字!!!

ヒュ―――――――、ドボン!

サムライ
年金はあてにならんからね。
受給年齢70歳になるとか言われてるし、
きっともらえる額もどんどん減っていくやろう。

病気になったりしたらもっとお金は必要やで。

unico
アワワワワワワワ・・・

サムライ
とにかく、今からちょっと今の生活を見直して
お金を持てるようになってみたらどうなん?

unico
はぃぃぃっ
そうします!!

というわけで、貧乏脳から金持ち脳へ
シフトチェンジを図ってみたいと思います。

 

金持ち脳」「貧乏脳」ってなによ?

「金持ち脳」と「貧乏脳」の違いというのは、
日々の言動や生活習慣の違いのことです。

 

その違いがそのまま収入や
貧富の差に影響するんですって!

 

金持ち脳は生まれ持った素質や才能ではないため、
たとえ今は貧乏脳であったとしても…

「日々の行動や発言・考え方を変えていくことで、
将来的に金持ち脳になることが可能なのだ!」

・・・と聞いたら、貧乏脳から抜け出したほうが
断然お得でしょう♡

 

貧乏脳

お金が貯まらない人、収入が増えない人、
なかなか“貧乏”から抜けだせない人に
共通する考え方、言動のクセ

 

金持ち脳

高所得者や成功者のような
“お金持ち”に共通している生活習慣、
お金や時間にたいする考え方、
言動の特徴など

 

よーーく考えよう。お金の使い方!

ducks-936610_640

何にお金を使い、
何にお金を使わない(節約する)のか?

 

その“お金の使い道”にこそ
金持ち脳と貧乏脳の差がでます!

貧乏脳のお金の使い方

貧乏脳な人は消費する
(商品やサービスを買う)ために
お金を使います。

 

お金が手に入っても
すぐに消費されてしまうので、
貧乏脳でいる限り
ずっと貧乏から抜け出せません。

ぎゃー

 

金持ち脳のお金の使い方

金持ち脳な人は
お金を得るためにお金を使います。

 

より多くの収入を得るため、
自分を成長させる“自己投資”にお金を使うのです。

 

なので、
いま使ったお金が将来的に
より大きな大きなメリットとなって
自分のもとに戻ってくんです!

カムバーーック!

 

テレビなんかくるくるポイ!時間は有効に使おう。

elephant-964898_640

金持ち脳な人はお金のムダも嫌いですが、
時間のムダはもっと嫌いです。

 

だって
お金は頑張れば増やすことができますが、
失った時間は
ゼッタイに取り戻すことができないから。

 

貧乏脳の時間の使い方

貧乏脳な人はムダな時間が大好きです。
なにもせずにぼ〜っとする時間を
何よりも大切にします。

 

のんびりとソファに寝ころがりテレビを見たり、
漫画を読んだりゲームをしたり、
うたた寝することに時間を浪費します。

 

時間は無限にあるような感覚をもっていて、
そういう時間の使い方に疑問をもつこともありません。

 

金持ち脳の時間の使い方

金持ち脳な人は、
限られた時間を
いかに有効に使えるかを考えています。

 

ちょっとしたスキマ時間にも、
本をよんだり勉強をしたり、
自分を成長させるために時間を使います。

 

金持ち脳はあまりテレビなんか見ない。
娯楽のために時間を使うんじゃなくて、
もっと生産的なものに時間を使いたいと考えてます。

 

そういえば
1回目の結婚に行き詰った時に読んだ
【だからあなたが選ばれる】という本にも
テレビのことが書いてあったなぁ…

あの本にはいろいろ救われました。

 

キャッシュカードはお家で待機。

credit-cards-163900_640

その人が金持ち脳なのか貧乏脳なのかは、
銀行の使い方を見ればわかります。

 

貧乏脳の銀行の使い方

貧乏脳な人は月に何回もお金をおろします。
そのたびに手数料がかかり、
ムダなお金を使ってます。

 

金持ち脳の銀行の使い方

お金への意識が高いひとは、
銀行でお金をおろす回数を
最低限に抑えています。

 

金持ち脳な人は計画的にお金を使うため、
たびたびお金をおろす必要がないんです。

 

金持ち脳な人は大手都市銀行よりも
インターネット銀行を好んで使う傾向があるらしい。

インターネット銀行は金利も利便性も高く、
手数料もかからない(もしくは安い)ため、
とても合理的だからなのだそうだ。

 

お財布がブタ、ではアカンのです。

tree-frogs-517346_640

その人の“お金に対する意識”は
お財布にあらわれます。
お財布はあなたの未来(の経済状態)をうつす鏡なのです。

 

貧乏脳の財布

貧乏脳な人のお財布は、
何年もメンテナンスがされていなかったり、
カードやレシート類でぱんぱんに膨らんでいたり、
お札の向きがばらばらだったり、
やたら小銭がジャラジャラ入っていたり…

 

整理もお手入れもされていないお財布が多いようです。
お金に対する意識が低いことの
表われです。

やべー

 

金持ち脳の財布

金持ち脳な人のお財布は、
とにかくキレイ♡
しっかりお手入れがされており、
中身も整理整頓されているため、
ぱんぱんになることもありません。

 

アホ!貯金は最初や!!

piggy-bank-968302_640 (3)

金持ち脳な人と貧乏脳な人は、
貯金をするタイミングからして違います。

貧乏脳な人は行き当たりばったり、
金持ち脳は計画的に合理的に
お金が貯まるしくみを作っているのです。

 

貧乏脳の貯金方法

貧乏脳な人は、
生活費やお小遣いで出費したあとの
“残ったお金”で貯金しようと考えます。

 

そのため月によって貯金額が変わったり、
場合によっては
貯金がまったくできない月もあります。

 

金持ち脳の貯金方法

金持ち脳な人は、
お給料がはいったらまず最初に貯金します。
そして残ったお金を生活費にします。

 

そのため毎月決まった金額を貯金することができ、
計画通りにお金が貯まっていくのです。

自分自身で貯蓄用口座に振り込みするのもアリですが、
自動積立の定期預金、
自動送金、
財形貯蓄、
確定拠出年金など、

うまく利用している人も多いのです。

 

「早寝早起き朝ごはん!」保育園児でも知ってます。

earth-1365995_640

金持ち脳は、とにかく“朝”を大切にします。
朝は1日のなかでももっとも効率の良い時間帯だからです。

 

貧乏脳の朝

貧乏脳な人には夜型人間が多いようです。
朝が苦手で朝ごはんも食べません。

 

午前中はボ〜ッとしていて、
午後からエンジンがかかります。
夕方以降〜真夜中にもっともパフォーマンスが上がります。

 

金持ち脳の朝

金持ち脳な人は夜更かしをせず、
早寝早起きです。
それは朝がもっとも効率良く行動できて、
家事も仕事も早く終わるから。

 

また、金持ち脳な人は
朝からしっかりとごはんを食べて、
活動のエネルギーにしています。

 

厚生労働省の調査では、
高収入の人ほど朝ごはんを食べる
という結果も出ています。

やっぱり早寝早起き朝ごはんかー

ブランド品=コンプレックスの裏返し!

pretty-woman-635258_640

よく、派手で過剰に装飾されたさまを
「成金趣味」なんて例えたりします。

 

成金=
“もとは貧乏だったのに急にお金持ちになった人”
は派手な装飾を好むのでしょうか?

それは“コンプレックスの裏返し”だからです!

貧乏だったときに感じていたお金持ちへの憧れ、お
金がないことへの劣等感=コンプレックスが、
成金を過剰な装飾へと走らせるのです。

つまり、“見栄をはっている”ということですね。

ちょっとカッコ悪いなぁ・・・

 

貧乏脳のスタイル

貧乏脳な人はブランド品や流行りものが大好きで、
これ見よがしに身にまといたがります。

 

しかし心の底では、
自分は取るに足らないショボい人間だと自覚しており、
それを覆い隠すために自分を飾り立てるのです。

 

金持ち脳のスタイル

金持ち脳な人は、
あまりブランドや流行にこだわりません。

その商品やサービスから得られる
“価値”が“価格”を上回っていた場合に、
はじめてその商品を購入するのです。

 

金持ち脳にシフト!まとめ

hand-814694_640

ポイント1

金持ち脳はムダな出費が嫌い。
つねに何にお金を使うのがベストかを考えよう!

 

 ポイント2

金持ち脳はムダな時間が嫌い。
時間は限りある資源!
どう使うかで未来が変わる!

 

ポイントその3

金持ち脳は銀行の使い方が合理的。
計画的に利用し、手数料は払わない。
目的別に銀行を使い分けてみよう。

 

ポイントその4

金持ち脳はお財布がキレイです。
お札の向きは揃えて小銭やカード類も必要最低限、
中身を整理整頓しよう!

 

ポイントその5

毎月の貯金はお給料日の直後に済ます!
計画通り100%確実にお金が貯まっていきます。
自動積み立てもおすすめ。

 

ポイントその6

朝を大切に!
早寝早起きでしっかりと朝ごはんも食べ、
効率の良い午前中に
ささっとその日のタスクを終わらせてしまおう!

 

ポイントその7

金持ち脳は見栄をはりません。
見栄をはるためにお金を使うのではなく、
自分に自信がもてるように成長するため、
お金と時間を使いましょう。

はい、
本日より実践に移したいと思います♪
unicoでした♪

【PR】


 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© unico’s LIFE , 2016 All Rights Reserved.