2016/08/07

【5分でできる】もう買わない!スキマ時間でできるめちゃうま!ポン酢の作り方♪

 

Pocket

どうも。
そろそろ冷蔵庫整理をせねばな、とおもうunicoです。

 

refrigerator-37099_640
我が家ではもう長いこと買っていないマヨネーズ、ポン酢、めんつゆ。
買って常備しておくのが当たり前だったころ
手作りしようだなんて思いもしませんでしたが
やってみると超簡単なんです。

 

そして、身体とお財布にやさしい~♡←重要

 

 

あると何かと重宝する3倍濃縮手作りめんつゆの作り方はコチラ

【2分で完成】とっても簡単|めんつゆの作り方【覚書】

 

自分の好みに作れる激ウママヨネーズの作り方はコチラ

市販品は何が悪い?【3分で簡単】自家製マヨネーズの作り方(^^♪

 

 

 

今日はポン酢の作り方でーす(^^♪

 

まずはポン酢の作り方

ponzu

【材料】

みりん…1/2カップ
しょうゆ…1カップ※
柑橘果汁…1/4~1/2カップ
   すだち、ゆず、かぼすなどお好みで。
だし昆布10センチ角1枚

※季節で薄口しょうゆと濃い口しょうゆの配分を変えてます。
   夏は薄口しょうゆを多めにしてさっぱりと
   冬は濃い口しょうゆ多めでこっくりと(^^♪

 

 

【作り方】

①小鍋にみりんをいれ、火にかけてアルコール分を飛ばします。
②火を止め、しょうゆ投入
③ビンにうつし、粗熱が取れたら柑橘果汁を入れます
④さっと洗ってきれいに拭いただし昆布を入れて終わり~(^^♪

昆布からじんわりうまみが染み出てまろやかになります。

 

 

【補足】
柑橘果汁は基本的には生のものから搾ってますが・・・。

欲しいときに欲しい柑橘類が手に入るとは限りません。

 

夏にゆずがよかったり、
冬にスダチが欲しかったりして自分で自分にこまるんですよ。←超ワガママ

 

売っていたとしても、イマイチな場合もあります。

 

それから、搾るのはめんどーだぜ!でもポン酢がいるぜ!
となることもあります。
この場合が最も多いですが。←超ズボラなワガママ

 

そういうときは
光食品さんの

画像クリックで販売サイトへとびます。

 

こんなんを使います♪

 

光食品さんのはきちんとしたものが使われていて、
安心して使えます。当然添加物保存料無添加←漢字ばっかり

 

1本100ml入っていて、500円ちょっと。
1回に使う量は50ml~ですので、だいたい2回分。

 

コスト的には1回250円~。
しょうゆやみりんや昆布の分合わせても

 

ひとビン350mlを
300円~400円くらいで作れる
ということになります。


 

ポン酢は何にかけますか?

 

関西圏にしか住んだことのない私。
どこのお店に行っても
ポン酢はかなりの種類が並べられていて
好みに合うのを選んで買うのが当たり前

だと思ってました。

 

 

「関西の1世帯あたりのポン酢購入金額は、関東の約2倍」

96958A9C93819B9AE2E3E2E2E58DE2E3E3E0E0E2E3E39393E082E2E2-DSXBZO3708488007122011000001-PB1-11出典:[日本経済新聞大阪夕刊いまドキ関西2011年12月7日付]

 

すごいですね。
関東の方はそんなにポン酢を使わないそうです。
だから、数種類しか並んでいないお店がほとんどなんですって!
かなり驚きです。

 

何でかっていうと

「東京は味付け文化、大阪は食材の味を生かし、味を補う文化。
ほのかなスダチの香りと優しい酸味、
カツオと昆布のうまみが混然一体となったポン酢は、
まさに万能の調味料。

 

焼き魚でも餅でも、何にでも合う。
味にうるさい関西人が好んで使うのはそのためです」

出典:[日本経済新聞大阪夕刊いまドキ関西2011年12月7日付]

っちゅうことらしいです。

 

 

ポン酢って何にかけます???

ponzu

夏であれば冷ややっこや、大根サラダ
冬なら鍋?

 

かつおのたたき、唐揚げ、ハンバーグ、厚揚げ焼いたん、ギョーザ
焼肉、しゃぶしゃぶ、焼き魚・・・

 

出来上がったポン酢を見つめながら、
何に使おうかと悩むのも楽しいです。

 

このサイトも参考になります

かんたん!ポン酢を使う簡単レシピまとめ

 

 

関西で人気のポン酢はこれでゴザル

 

市販のポン酢で人気ナンバーワンは

このお方。不動の人気です。

【画像クリックで販売サイトへ飛びます】

 

みんなで鍋しよー!ってなって買い出しに行ったら
必ずこの子を誰かがカゴにほりこみます。
関西人なら知らん人はおらんのちゃいますか。

 

あのやしきたかじんが愛したポン酢だそうで、
(B’zの稲葉さんもファンなのだとか)
コマーシャルなどしていないのにかなり有名です。

 

このポン酢で作る炊き込みご飯、めっちゃおいしいですよ!

 

 

 手作りポン酢をせっせと作る理由

なんといっても、

 

市販ポン酢のほとんどに入っている
添加物やらなんやらを一切排除できる

 

原料がはっきりわかった原料を使える

 

ということ!

 

 

ポン酢の食品表示、見てみてください。

 

本醸造しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、かんきつ果汁、
醸造酢、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料

となっていると思います。

 

 

添加物って意味わからんもん多いです。

 

てんかぶつ

 

 

調味料ってなんじゃーい!
酸味料ってなんじゃーーい!
香料ってなんじゃーーーいっ!

ってことですよね。

 

正体不明。
知ってる人は知っている…

 

つまりは人工的にポン酢のようなものに仕上げてるってことです。

 

 

ほんで、原料の問題。

本醸造しょうゆ、とありますが、
そのしょうゆの原料である大豆や小麦は
遺伝子組み換えですか?
遺伝子組み換えでないのですか?

 

ここにそれは書かれていないのでわかりませんねぇ。
だいぶ怪しいと思って間違いないと思いますが。

 

ちなみに、うちで使ってるのはこれ。


何でこの醤油なん?

 

醤油についてちょっとだけ詳しく書いているので、
コチラの記事も参考にしてくさい。

【2分で完成】とっても簡単|めんつゆの作り方【覚書】

 

 

ほんで

果糖ぶどう糖液糖
コヤツがクセモノです。
ご存知ですか??

 

結構いろんなもんに入ってますよ!
ジュースやアイスや、お菓子や加工食品、
発泡酒なんかにもふんだんに使われてます(・∀・)ニヤニヤ

 

このカトウブドウトウエキトウという舌噛みそうな物体は
トウモロコシのでんぷんを科学的に分解してぶどう糖の液にします。

 

そして、そのぶどう糖液糖を酵素またはアルカリと反応させ、
ぶどう糖より甘味の強い果糖に変化(異性化)させ作り上げます。

 

 

では、このトウモロコシから
ややこしいオクスリいっぱい使って作られたシロップは何が問題か。

 

こーん

 

 

①かなりの確率で原料のトウモロコシが遺伝子組み換え作物であるということ

遺伝子組み換え食品は長期間食べ続けた場合
どうなるか全くわかっていないのでとても危険です。

もっとも懸念される病気はとして、
ガン・腫瘍・アレルギー・不妊症などと言われています。

出典:避けたい危険な食品 添加物一覧

 

 

②果糖=フルクトースが体に重大な害をもたらすということ

フルクトースは人間の代謝機能を壊すことがわかっており、
肥満体を増やすだけでなく、体の重要な臓器の周りに脂肪細胞を増殖させるので、
例えば心臓病脂肪肝(非アルコール性)などを引き起こします。

またインスリン耐性が起こり、血糖値が下がりにくくなります。
それは糖尿病のリスクとなります。

出典:避けたい危険な食品 添加物一覧

 

多くのものに最近当たり前のように入っているカトウブドウトウエキトウは
コストが安く、強い甘みをつけられるのがたくさんの食品に使われる要因のようです。

 

 

ポン酢自体に使われている量はちょっとだったとしても、
避けれるなら避けたほうがいいやん!!

 

というのが私の考えです(o^―^o)

 

 

おまけの理由としては、
味が自分の好みになるように調整出来たり
旭ポン酢よりもちょっとお安く作れる、
ということでしょうか。

 

出来上がったすぐのポン酢と、
1週間くらい冷蔵庫で眠らせた後のポン酢で
味わいが違うのもちょっと魅力です♪

 

めっちゃ美味しいのでチャレンジしてみてください♬

作ったポン酢は必ず冷蔵庫へ。

 

 

だいたい2~3か月持ちます。

うちの場合はすぐなくなりますが。

 

 

自分で作ったポン酢は愛着がわいて、
いろんな使い方をしたくなります。

 

レシピの幅も広がるし、身体には優しいし、
なかなかの一石二鳥っぷりです。

 

ぜひお試しを♡

ゆずやらスダチやらが手に入らなかった時は
コチラから購入できます(^▽^)

光食品さんの100%果汁

 

それから、肝心のお醤油。






画像クリックで販売サイトへとびます。

このお醤油さんたちは、
ほんとに料理の味が本物になりますよ~。

 

ぜひお試しあれ♡

 

 

ではでは~(^^♪

 

 

おまけ

 

私がずっといつも疑問に思っていた
『健康と食との関係』をズバッと解決してくれているのが

安楽真生子(あんらくまきこ)さん!

 

私と同い年の頼れるお友達です♡

 

ブログはコチラ。

makimaki’s blog

 

このブログには、へぇーそうなんだ!がいっぱい詰まっております。

 

 

そして、調味料のことをちゃんと学べるこんなうれしい講座もされてます(^^♪

「食学調味料アドバイザー」を取得するための1dayセミナー!!

今は情報があふれかえっています。
あなたがまず調味料について詳しく学んでください。

 

そして、ホンモノ調味料を選ぶ知識を身につけてください。
それはあなたの生活を豊かなものにします。

 

 

なぜなら

ホンモノ調味料はお料理が美味しくなって、健康が守れるから

そして家計の負担が軽減するからです!

これ、まきちゃんからいろいろ教えてもらうようになって、
ほんまにそうやんな~と思います。

 

ブログの内容からはあんまりわかんないかもしれませんが、
かなりお茶目で面白いオネーサンですよ~。

 

ぜひのぞいてみてちょ。

 

(・∀・)ジャ

 

Copyright© unico’s LIFE , 2016 All Rights Reserved.