【子供とお出かけ】奈良・葛城:二上山ふるさと公園に行ってきました【秋の行楽】

 
autumn-1646799_640


秋ですね!

行楽シーズンですね!!

 

いいお天気の休日は、子供をどこかに連れて行かねば、
と少し焦りますずっと家にいるとお外大好き長男が腐る

 

けれども、テーマパークや人の多い所に行ってしまうと
どっと疲れるし、
お金もたくさん使ってしまいません?

 

私は、テーマパークや入場料のかかる施設よりかは
お弁当持って公園行って、ゆっくり過ごしたい派です。
あんまし好きくないんです、人がたくさんいるところ…(๑´ڡ`๑)

 

今回、うちのお子様たちの保育園の親子遠足で
二上山ふるさと公園に行ってきました~。
結構いいとこだったのでご紹介。

 

 

お弁当作りました。

dsc00735
遠足3日前から、次男君に
「おベント、あうの(あるの)~?」
「早くおべんとタベタイあ(な)~♡」
と言われ続け、

普通に食事を出したら
「も――――٩(◦`꒳´◦)۶
おべんとたべたかっタニーーー(怒)!!!」
と怒られ、

 

やっとこの日が来ました(安堵)。

 

屋外で食べるということもあり、
食べやすいようにおにぎりではなく
おにぎらずにしました♪

これで、幼児2人と大人一人分です。
父、仕事のため不在です。

 

蓮花ちゃんがやってきた。

現地集合で、園児みんなが集まったところで
葛城市のマスコットキャラクター、
蓮花ちゃんが突然現れました!

dsc00758興奮(&動揺)する先生(笑)。

蓮花ちゃん公式HP見てみる葛城市マスコットキャラクター
蓮花ちゃん、といえば???かもしれませんが
せんとくんsento_kihon031
は有名ですよね。

その彼女なのだそうです。

 

みんなで記念撮影。

dsc00766
ピンク(5歳児)、オレンジ(4歳)、緑(3歳)の幼児クラスは
楽しそうにしていますが

黄色(2歳児)以下には泣き出す子も…(笑)

 

うちの次男は…

dsc00771あまり、何が起こっていたのか分かっていない様子です(笑)。

 

 

まずは公園内の散策です

dsc00790
やっぱりさすが年長ともなると
びしっと手をつないで2列で歩きます。

dsc00791
広場の奥のたいこばし。
下は池。

 

dsc00808
鯉のえさの自動販売機が2台。

 

dsc00819
でーーーーっかい鯉が、
口を開けて待っておられます。

 

ということで

dsc00827
エサやりタイムに突入。
鯉のえさは先生が買ってくださいました。

よく動物園とかにある、モナカみたいなとこに
ツブツブのえさが入っているやつです。

dsc00799
上からポ――――イ。
橋の柵が結構スカスカなので
小さい子供は簡単にすり抜けます。

っていうか、
実際に次男はしゃがんで簡単に下の柵をくぐり
柵の向こう側からエサを投げ入れていて
かなり焦りました。

dsc00821
池には噴水もあります。

 

dsc00823
「おたかなたん、たべあーーー!」
「おっ!とりあってるとりあってる!」

長男と次男。
生まれたときから家にたくさんの動物がいたので
生き物にゴハンをあげるのが大好きです。

→動物園に行くとかなりエサ代がかかります

dsc00837
長男クラスの記念撮影に
ちゃっかり混ぜてもらう次男。

 

さっきの広場に戻りマース。

dsc00860
お水が流れています。
必死でちびっこが手を伸ばしています。

 

一応、

dsc00863
このような看板がありますが、
暑い日は全身びちょびちょではしゃぎまくるお子様たちの姿も見れます。

お着換え持参で来やんとあきませんな。

 

dsc00865
 

いもほりしまーす

長靴に履き替えて、
いざ芋ほりへ!

 

散策の後はお弁当だと思っていた次男は
テンション低いです・・・。

 

道の駅ふたかみパーク當麻の建物の東側に
お芋畑があり、そこでイモを掘らせてもらいます。

 

一般でも道の駅で申し込みをすれば
当日いきなりでも
芋ほりできますよ(・∀・)
スコップとかもいっぱいおいてあったので
貸してもらえる、かも。

dsc00867
 

 

遠足チームは軍手とスコップ持参です。

dsc00885
手が汚れるのがあまり好きではない次男は
兄の横で棒立ちです(笑)

 

 

dsc00887
掘れました!
長男は自分で一生懸命掘ったので
出てきたイモがとっても大きくて
嬉しそう。

 

dsc00891
なんちゅう顔(笑)

持たされてる感満載ですな。
掘ったのは母です。

 

結局次男はまったく掘ろうとしませんでした。

 

ランチの時間で――――ス

広場に戻り、全体で少しレクレーションをした後
dsc00898
dsc00926
こうえんかんでトイレ、手洗いを済ませ、

 

やっときました、

 

おべんとた―――――いむっ!!

dsc00908
次男、小躍り入ってます(笑)

dsc00910
dsc00918
・・・黙々と食べてます。

お、おいしいでしょうかーー?

 

 

山に登りま―――ス

 

お弁当の後は山登りタイムです。
次男君は2歳児クラスのお友達と先生とで広場でレクレーションします。
っていうか、次男君はこちらで預かりますので
年長長男君に付き合って一緒にやまをのぼるように、と…。

 

・・・。

dsc00922
しかし長男君は、彼女の手を引いて、
母のことなどお構いなしです。
・・・私は何のために一緒に行くのか・・・。
dsc00930
毎年このふもとで上を見上げると
溜息出ます。

 

この画像では木も葉もボーボーなのでわかりにくいのですが

 

春先に行くと

2403195908_7decfdb398出典:奈良に住んでみました

こんな感じです。
石段は頂上まで一直線で、
456段あります。

 

40代カウントダウン入ってる母をおいて

dsc00959長男は彼女の手を引いて、
どんどん上っていきます。

おーーーい、待ってくれ―――――・・・

 

ふと横を見ると、
dsc00971
到底食べられそうもない、
かわいいキノコ。

 

やっと登り切りました!

dsc00975
振り返ると、同じようにヒーヒーハーハー言いながら
汗だくになって上ってくるお父さんお母さんたち。
園児は笑ってます。

dsc01000
ボーボーで下まで見えませんね。

2403196034_072175f2d9_o出典:奈良に住んでみました

春先はこんな感じです。
上る前にこんな高いんやって見えない方が
いいかもしれませんね。

春ならきっと私は登ってません(笑)

 

まぁ、それでも
おととしの秋の親子遠足、
1歳になったばかりの次男をエルゴでおんぶして
登った時のことを考えたら楽勝です。

 
dsc01022
頂上の展望台に上がると
いい景色が見えますが、

ひざが笑ってますので
階段降りるときこけそうでちょっと怖かったです。

 

はい、今度はハイキングコースで
下山しまーす。

dsc01024
オレンジキノコさんやら、

 

なんとも表現しがたい

dsc01026こんなキノコさんやら。


img5cea0615zikdzjこれを思い出しました。
(ドラえもん映画2008「のび太と緑の巨人伝」に出てくるキャラ)

 

うちのこは、というと・・・。
dsc01027完全に二人の世界です。
キャッキャ言いながらどんどん進んでいかはります。

 

もういいです。ほっときます。
落ちやんようにな。と心の中でつぶやきました。

 

 

dsc01032
 

 

 

 

下山しました

13時くらいだったと思います。

dsc01042
入山前より人が増えてました。
大きな木があるので、ちょうどよい日陰となります。
レジャーシートを広げて楽しむ家族連れでいっぱいです。

 

さて、次男は・・・

 

 

 

dsc01043
おい!

・・・お、踊ってる・・・?

 

黄色の帽子をかぶった君のクラスメートは
みんなで電車ごっこをしているぞ!

 

全員が集まったところで

dsc01054
親も交じってレクレーションです。dsc01065 dsc01082
盛り上がりすぎてめちゃくちゃになってきたので
そっと抜け出しました。

 

そして、解散。

 

解散後のお楽しみ

解散って言っても
長男君のクラスはみんな仲良しなので
みんなほかのクラスは続々と帰っていく中
広場を走り回ります。

 

たまりかねた親たちが、
「道の駅にかき氷かアイス食べに行こう!」
と声をかけ、ようやく公園から抜けることができました。

 

車にとりあえず荷物を置き
先に行った長男を探すと

 

 

dsc01085
もうすでに二人の世界でした(笑)
ええけど、いまさら。

 

 

そして、

dsc01098
すごい邪魔と思われる次男(笑)
なんでそんな顔やねん。

 

 

はい、ここで不測の事態が。

 

 

dsc01129
「ちょっとこのいろちょうだい!」
「こっちもまぜてみようか」

 

・・・そして、

dsc01139
このようなことに(笑)
さすが園児。脳みそ柔らかいわ~。

 

最終的にはこんなあんまりおいしくなさそうな色に。

dsc01145一口もらいましたが、
人工的な甘い汁でした。
これ、炭酸やったらコーラかも(笑)

 

二上山ふるさと公園 詳細


(公式ホームページより)

二上山のふもとに広がる自然公園で、
ピクニックに最適な広い芝生広場があります。
夏になると水遊び場に変身する水辺のテラス、
木製コンビネーション遊具※1
ログハウス調のおもちゃ館※2など
子どもたちが大喜びする自然遊びがたくさんあります。

また奈良盆地が一望できる456段の石段を、ぜひ一度登ってみてください。

 

アクセス 近鉄南大阪線二上神社口駅徒歩約10分

利用時間 午前9時から午後5時

休園日 毎週火・水(水曜日が祝日の場合は開園します。)

二上山ふるさと公園の様子でした。
ぜひ子連れで行ってみてくださーい。

 

私はあと3年間、山登りしまーす。
(次男が来年から幼児クラスになるためそれに付き合うことに…)

 

 

でわ。

 


Click here!! 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です